ガスが抜けてペッタンコになってしまった風船は

キャンディバルーンへお持ち下さい。
ガスを補充してまた元気な姿に戻す事が出来ます。

お値段も¥100〜¥1,000とリーズナブルで、
お祭りや他店で購入したバルーンももちろんOK!

■お持ち込みのゴム風船へのガス入れは出来ません。

■穴があいていたり、逆支弁が破損しているバルーンには補充出来ません。
■一度入れたガスをボンベに戻す事が出来ない為、ガス充填後にバルーンの

 破損が見つかった場合でもガス料金は発生致します。

■何度かガス補充を繰り返すと逆止弁が痛んでくるため、永久に補充出来る  訳ではありません。

 

ヘリウムガス補充サービス

ご利用にあたってのご注意

ヘリウムガスは安全ですか?

1

ヘリウムガスは無色・無臭・無味・無刺激性・人体にも無害で燃えたり爆発したり

することのない安全なガスです。

 

2

バルーン用のヘリウムガスを吸っても大丈夫?

バルーンに使用しているヘリウムガスは濃度が高いため、絶対に直接吸わないで下さい。

ヘリウムガスそのものは無害ですが、直接吸入すると酸欠になり、窒息する恐れがあります。

パーティーグッズとして販売されている声変わりガス等は20%程の酸素と混ぜられているため

直接吸入しても問題ありませんが、バルーン用ガスは酸素0%なので直接吸い込むと大変危険です。

3

室内でガス入りバルーンが割れた時は?

バルーンが割れた時点でヘリウムガスと室内の酸素が混じり合ってガスの濃度が薄まるので

その場で呼吸をしても問題はありません。

4

ガスを入れたバルーンは何日浮いていられますか?

ゴム風船は約8~12時間で小さくなり落ちてしまいます。

フォイルバルーンは約1~2週間ほど浮いていられますが、3〜4日程でシワが目立ってきます。

ゴム風船は使用当日、フォイルバルーンは使用日の当日か前日のお持ち帰りをおすすめ致します。

 

 

5

自分でガスを補充する方法はありますか?

店頭にて、スプレータイプの補充用ヘリウム缶を販売しております。